>

デキる仕事術に昼も夜も関係なし!奥野高徳氏の仕事術とは?

仕事で上手くいかない原因1:人間関係

奥野高徳氏の話の中で、ワンマンに振る舞っていた時代が奥野氏にもあったそうで、そのときは部下が全員離れてしまったとご自分の経験を語っていたことがあります。奥野氏はその経験から人間関係の大切さを学んだようです。

奥野氏のすごいところは、失敗も成功もすべてを学びに変えているところ。とくに失敗を学びに変えることは、頭の中では分かっていても、なかなか実行することは難しいことです。

しかしこの失敗を学びに変えているからこそ、奥野氏の成功があるわけなのです。話題が少しそれてしまいましたが、部下が全員離れてしまった奥野氏は、人間関係の大切さを改めて学びました。

そこからまさに「痒い所に手が届く」ほどのスタッフへの細やかなサポートを始めたそうです。「失敗してもタダでは起きない」この精神が仕事を行なううえでいかに大切なのかがよく分かります。

仕事で上手くいかない原因2:思いやりの心

皆さんは奥野高徳氏が代表取締役をしている『キャバ求』のサイトをご覧になられたことはありますか?このサイトの凄いところは、「人間関係」の話題にも通じるところですが、きめ細やかなサポート力!

面接のときは「同行」、万が一お店と給与面でトラブルが生じた場合は本人に代わって話し合いの場を持ってくれるそうです。特にお金の話題になると、なかなか自分から言い出せないもの。それをしっかりサポートしてくれるから安心ですよね?

安心と言えば、住まいもしっかりサポートしてくれるとのこと。これだけのサポート力はまさに人を大切にしていることの表れですが、大切にされていると感じれば、だれでも頑張ろうと思いますよね?これこそが奥野氏の成功の仕事術なのです。


この記事をシェアする