>

第一印象で信頼を掴む

第一印象では人間性を見られる

初めて人と会った時には、その人がどんな人なのか自分の価値観で相手を観察するものです。
この人嫌だなと思われてしまうとその場でシャットアウトされてしまい、その後の展開が難しくなってしまいます。
この人は信頼できそうだから話を聞いてみようかな、安心できそうだからお願いしてみようかなと雰囲気で感じさせる必要がありますね。
積極的に関わろうとするのは大切ですが、ガツガツしすぎてしまうと何か無理やり買わされるのではないか等と身構えられてしまいますし、遠慮がち過ぎるとそれはそれで怖がられたりするものです。

第一印象が悪いと挽回するのは大変な努力が必要になるので、成果が上がらず悩むなら、まず印象アップをする工夫をしてみると良いでしょう。

安定している感じも人を安心させる

何を考えているのかわかりにくかったり、感情が不安定な状態だと相手の人は「この人は大丈夫だろうか」と不安になってしまいます。

疲れている、忙しい、焦っているなど不安定な精神状態だと、言葉や態度からその不安定さが伝わってしまうものです。

奥野高徳さんは、精神状態や体調のバランスを取る習慣として早朝起きて家族と食事をしたり、適度な運動を心がけているそうです。

健康的な印象はそれだけでもプラス要素ですし、精神や健康のバランスを保つ事を意識して生活しているとイライラしたり、常に疲れている事もなくなります。

そうした安定感は他者から見てゆとりがある安定した人柄だと判断されやすいのではないでしょうか。

ちょっとライフスタイルを見直してみるだけでも変化があるかもしれませんよ。


この記事をシェアする